スクラッチのやり方を動画で学ぼう!

スクラッチの操作の仕方を説明し、楽しく遊ぶのを目的としたブログ

scratch(スクラッチ)ゲーム 開発講座!ファミコンに挑戦状!?

scratch(スクラッチ) ゲーム開発講座とは!?

こんにちは、ボランティアでスクラッチを教えているキシです。

最近、授業の教材づくりに勤しんでおり、ブログの更新がストップしてました(笑)

複数回に分けて、scratchでゲームを開発できる講座を開設しようと教材を準備しておりました。

ゲームと言っても普段生徒が作成するようなものではなく、よりテレビゲームに近いものを作成します。

scratchで ファミコンを超えられる!?

目指すは、ファミコンゲーム!

scratchであれば、ファミコンレベルのゲームは作成できると思います(私は作る気力も技術もありませんが・・・)。プレステはちょっと難しいかなぁ。

まあ、期待しないでたまにこのサイトの様子を伺ってください。気になる人は、お気に入り登録をお願いしたします(笑)

なぜゲーム開発講座を始めた!?

いままでは、scratch 入門編の作成を中心に行っていましたが、趣向を変えて初級者でも中級者でも楽しめる教材を作成できないかと考えていたのです。

入門編の教材を作成していたので気分転換したいという話もちらほら。。

たどり着いたのは、ファミコンゲーム並みの”ゲーム開発講座”です。

一見、ゲーム開発講座は、初級者には理解できない内容かもしれないけれど、scratchは、ブロック感覚で作成できるので、組み立てを楽しんでもらえたら嬉しいなぁ。

だって、ラジコンやパソコンを組み立てるのに電子回路の配線の一本一本まで作る側は理解しないでしょう!という筆者の言い分が入っております。

中級者になると、授業より自主製作をしてもらっております。

自主製作の弱点は、意識して製作しないと、自分の好きなロジックのパターンを多用し、スキルの獲得の効率が下がってしまいます。

ゲーム開発を通じて、自分の知らない未知のロジックに触れて、新たな発想を獲得してほしいなと考えています。

うまく纏まったかな(笑)

ゲーム開発講座の授業の進め方は?

 大掛かりになるので、授業を複数回に分けてワークショップ形式で進めていく予です。説明も最低限しかしません。

下が今回作成した第一回目の教材のテキストで、A3用紙に印刷するとちょうどよい大きさになります。

テキストにはQRコードを添付しており、超簡単ですが完成品のイメージを動画で見られるようにyoutubeに動画をアップしました。

アップした動画は、この回の完成品であって、カリキュラムの全ての完成品ではありませんよ。

f:id:kisshi-new:20170825010727p:plain

 動画のURL

f:id:kisshi-new:20170825015742p:plain

今後のブログの展開は?

当分は、ゲーム開発講座を進めながら入門編も充実させていけたらなぁと考えております。